FC2ブログ
  2018.12  11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
NFLを科学する。
「SPORTS SCIENCE」という向こうさんで大人気の番組があります。

いろんな競技のアスリート達の能力を数値化するようです(すべての言語に精通していますが英語だけは苦手なのであくまでも意訳)。

その中でもNFL編があり、凄まじかったのでいくつか転載してみました。

「DL編」
被験体:Dwight Freeney(IND)
被検体のスペック:身長185? 体重122kg
【回転速度】
0.3秒で1回転、1秒で491度(フィギュアのダブルトーループと同じ回転速度らしいです)
【移動速度】
2歩でトップスピードの90%に達し7yrdを1秒で疾走。
【タックルの衝撃】
1270kg(マイクタイソンとジョージフォアマンのパンチを同時に受けたぐらい)

「WR編」
被験体:Larry Fitzgerald (ARI)
被検体のスペック:身長191cm 体重98kg

【逆さ吊りにした状態でのパスキャッチテスト】
視覚情報から平衡感覚、筋肉へのなんちゃらがとにかくすごいらしい。
投げられてから反応して取るまで0.4秒(145kmの球を打つのと同じ。)
片手で10回中10成功。片手。
【20Yard走】
スタートのリアクション速度0.16秒(DLは0.32秒)
約2倍の速さでスタートする。スタートで1Yard差をつける。

つまりNFLってのは、フィギュア選手と同じ速さで回転しながら襲いかかってくる122キロの化物から逃げながら、145キロの豪速球をプレイ開始から0.16秒でスタートを切っている味方に投げ、その球を逆さになりながらも片手でキャッチするという競技なのです。

                          井田
スポンサーサイト
コメント

卒死前だよね、

現実逃避の臭いがしますな!
82 2011.10.17(月) 17:56 URL [編集]


そーなんすよ。普段あんまりTVみないのに、試験前だとやけにTV面白いです。韓流ドラマとかミヤネ屋とか、気付くと貴重な午後を削りまくっている…別に見たいわけじゃないのに…。
井田 2011.10.17(月) 20:35 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。